○観音まつり

昭和63年、わがの里にかかわるすべての人々に幸せをもたらすようにと願いをこめて建てられた垂井(たるい)観音。毎年慶昌寺のご住職様と無病息災をお祈りします。
○ドライブ

外に出て深呼吸すると気分もリフレッシュ。春から秋にかけ、お花見や買物自宅訪問など、希望に合わせて外出しています。
○運動会

「おじいちゃん、おばあちゃんがんばれー」
保育園児たちの応援の中、入所者全員でゆっくりと体を動かします。
かわいい笑顔を見ながら、入所者の表情も生き生きとしています。
○夏まつり

家族と地域のボランティアの皆さんの協力を頂いて、毎年盛大に行われている一大イベントです。
さんさ踊りや北上おでんせなど、なじみの音頭の音色につられて体も自然に動きます。
模擬店で焼きそばやおでんを買ったり子どもたちと花火をしたりと、終始にぎやかな笑い声がひびいています。


○敬老会

長寿を祝う敬老の日。毎年家族や園児がかけつけ、歌や踊りを披露してお祝いしてくれています。
調理員が腕をふるった赤飯や天ぷらなどお祝い膳を囲み、今後の健康を祈念します。
○クリスマス会

外は静かな雪景色ですが、園内はクリスマスツリーが飾られ、民謡や職員・園児などの温かい気持ちのこもった慰問を楽しみます。
○豆まき会

2月3日は節分。その年の年男・年女は裃、はかまを着用して現れた鬼に豆をまいて退治します。
「福は内!」「鬼は外!」の元気なかけ声で園内に福を呼びこみます。
○ひなまつり会

近隣の小学校の生徒たちが作ったひな人形が、毎年生徒たちの手で飾られます。一足早い春の訪れに、入所者も思わず笑みがこぼれます。
○園児交流

お隣の保育園からはいつもにぎやかな笑い声が聞こえてきます。
中庭で遊ぶ子どもたちを、いつも窓からうれしそうに眺めている入所者です。

時には、園児が老人ホームにも遊びに来てくれ、入所者もいつもは見せない素敵な笑顔を見せてくれます。


Topへ戻る
行事紹介